パニエディル

パニエ ディルは、インドネシアに自生するシダの一種、アタという木の茎をさいて
編まれたバックです。
インドネシアの神秘の島、バリ島の専門職人によって、編まれ、燻しにかけられ
一ヶ月以上もかけて、制作されたバックで、長い間飽きることなくお使いいただけます。
網目が細かく、アーティステックにおしゃれなできあがりとなっている上、
丈夫で長持ちし、害虫にも強いバックです。

 

アンビエンテ パニエディル
中に使われています布はインドネシアの
文化の一つであるバディック(ろうけつ染)と
いうものでインドネシアでは伝統衣装に使われ
正装にもなっています。
有名な画家によって手書きされたものは
何十万円もの価値あるものもあります。
インドネシアの人にとってはなくてはならない
、日常の生活に登場する布なので、
絵柄は花、緑、鳥など自然を表したものが多く、画家の住む地域、
その時代によって描かれる世界は様々です。

 
アンビエンテ パニエディル■自然素材のパニエディルを使う上での注意事項■
丈夫で長持ちするバックですが、万が一、バックの表面がささくれてきたら、爪切りで注意深く切ってください。
取っ手の芯が出てきてしまった場合も同様です。
大切にお使いいただくと、何十年も使えるものですが、カラー:黒の方は、染めてあるため、手汗などにより色がはげてくる場合がありますが、靴同様、黒のクリームで磨いて、
お手入れをしてください。
修理は可能ですが、インドネシアの職人のもとに送る関係で1ヶ月以上かかります。金額はその都度お問い合わせください。できる限りのことは致します。

*お買い求めはこちらから*

...もっと読む
シャンカリジュエリー

ご好評につき、新商品を続々入荷中です!


シャンカリジェエリーを手に入れられた方へ→


アンビエンテ シャンカリジュエリー


シャンカリジェエリーを手に入れられた方へ→

ヨーロピアンジュエリー

アンビエンテ ウィーンジュエリー

アンビエンテ ヨーロピアンジュエリー1
ウィーンジュエリーは、パワーストーンを使って、ウィーン在住のジュエリーデザイナーであるマダム・レジーナによって、創られます。
幼少の頃より美しいものに囲まれて生きてきたマダム レジーナのジュエリーは、厳選されたストーンをエレガントにスタイリッシュに組み合わせて出来上がっていきます。
ご自分の好きなストーンを使って、貴方だけのジュエリーを作ってもらうことも可能です。
その際は、デザインはある程度、確かな審美眼のあるマダム・レジーナに一任してもよろしいですし、詳細を伝えて制作してもらってもよいと思います。
いづれにしましても、せっかく、パワーストーンを用いるのですから、ジュエリーを身につけるご自分がどんな自分になりたいかをはっきりさせて、それを伝えた上で作ってもらうことが大切だと思います。

アンビエンテ ウィーンジュエリー物語

 

*ウィーンジュエリー物語はこちらから*

 

*ウィーンジュエリー ギャラリー*
アンビエンテ ウィーンジュエリー

 

アンビエンテ 北欧ジュエリー

 

*北欧(オスカ)ジュエリー ラインナップ*
アンビエンテ 北欧ジュエリー